結婚指輪 についての記事一覧 - 手作り結婚指輪の相場は?

HOME » 結婚指輪

結婚指輪

宝石なしの結婚指輪にはどんな物がある?

宝石なしの結婚指輪のメリットは?

宝石なしの結婚指輪は、シンプルデザインを探している夫婦の間で人気があります。宝石なしの結婚指輪であれば、場所を選ばず使うことが出来ます。派手な装いが歓迎されない場所でも問題なしです。
では宝石なしの結婚指輪には、どんなものがあるのでしょうか。結論を先に述べると「ブランドによりけり」です。でも数多のブランドからでている「宝石なし結婚指輪」を調査すると、ある共通点が垣間見られました。
≫ 『宝石なしの結婚指輪にはどんな物がある?』

結婚指輪が手元に届くまで

納期は成約から数えて3ヶ月

結婚指輪が手元に届くまでの期間は、成約から数えて1ヶ月〜3ヶ月はかかります。しかし店によっては即日や、3ヶ月以上の納期になる場合も。何の忖度もなく答えるのなら、結婚指輪までの納期は「その時になってみないとわからない」でしょう。
結婚指輪は、人生において大切なアイテム。「わからない」と言われても、困るというものです。でもヒントならあります。結婚指輪の納期はいつになるのか、探ってみましょう。
≫ 『結婚指輪が手元に届くまで』

模様へのこだわり!縁起が良い模様特集

アニメで有名になった市松模様

日本は昔から、模様に対して強いこだわりがありました。例えば「市松模様」。2色の正方形が規則正しく並んだ模様が、特徴的です。同じ模様が永遠と続いていることから、子孫繁栄の意味合いがあります。アニメのキャラクターを象徴する模様として、一時話題になった市松模様。でも模様そのものは、かなり大昔から存在していました。
なお市松模様を取り入れた結婚指輪も、存在しております。全体的にシンプルなデザインですが、市松模様がきいて独特の風味がございます。
≫ 『模様へのこだわり!縁起が良い模様特集』

結婚指輪の相場より安い指輪を探して

結婚指輪の相場は30万円前後

大半以上の人は、生まれて初めての結婚指輪になるでしょう。相場は幾らかかるのか、全く検討すらもついていないと思います。年度によって多少の前後はありますが、相場として2つ合わせて30万円前後とみていいでしょう。30万円あれば、高級ブランドの結婚指輪の入手も可能となります。
ただ30万円の価格は、お世辞にも「安い」とは言えません。結婚は何かと出費が多くなるもの。そんな中での30万円の出費は、頭が痛くなるでしょう。
≫ 『結婚指輪の相場より安い指輪を探して』

可愛い結婚指輪が欲しい人の為に…

可愛い結婚指輪が欲しい!

可愛いデザインの結婚指輪は、見ているだけで癒されます。しかし「可愛い」の範囲はあまりにも広く、意外と難しい部分があるのも事実です。
そもそも「可愛い」の基準は、人それぞれ。「可愛い結婚指輪」を提案したところで、全ての問題が解決するわけではございません。ただ「可愛い結婚指輪」を手にするためのヒントであれば、何かしらのとっかかりにはなるでしょう。可愛い結婚指輪を探している人のためにも、指輪探しのコツについてご紹介します。
≫ 『可愛い結婚指輪が欲しい人の為に…』

魅力的なカラーダイヤモンドの世界

カラフルなカラーダイヤモンド

ダイヤモンドは、地球上でもっとも硬い鉱物として知られています。どんなものにも揺るがない絶対的な存在感だからこそ、結婚指輪に重宝されているのです。
ダイヤモンドと言えば、無色透明の宝石を思い浮かべるでしょう。周囲の光を全て集め、輝きに変えるダイヤモンド。なぜダイヤが世界中の人の心を奪ってきたのか、説明するまでもないでしょう。しかし、ダイヤモンドは何も無色透明なものだけではありません。色がついた「カラーダイヤモンド」も、数多く存在しているのです。
≫ 『魅力的なカラーダイヤモンドの世界』

大阪にある安くて質の高い結婚指輪

値段が安くクオリティ高い物をゲット

「値段が安いものでかつ質が高いものを購入する」のは、大阪に住む上で必ず身につけなければならないステータス。値段が高いものが良いものであるのは、当たり前のこと。どんなに自慢をしても「あの人は買い物が下手」と、陰口を叩かれるだけです。
しかし結婚指輪に限っては、難しいものがございます。残念ながら、結婚指輪は「安かろう悪かろう」の世界。安く質の高い結婚指輪は中々見つからず、かなり苦労はされるかと思います。
≫ 『大阪にある安くて質の高い結婚指輪』

幅で選ぶ結婚指輪

結婚指輪の種類は多くあるが…

結婚指輪の種類を1つ1つ挙げると、きりがありません。ただ「太さ」だけに着目してみると、意外と種類は限定されます。もちろん「太さ」だけで選ぶものではありませんが、かなり選びやすくはなるはずです。
では結婚指輪の太さには、どういったものがあるのでしょうか。取り上げます。
≫ 『幅で選ぶ結婚指輪』

クラッシュの名前がつくシャネルの指輪

クラッシュという名前の指輪

chanelの結婚指輪の中に「クラッシュ」の、名前がついているものがあります。「クラッシュ」の言葉は、新婚ホヤホヤの夫婦にとっては歓迎されないでしょう。できるなら「コネクト」か「フォーエバー」あたりを選びたいもの。
「コネクト」も「フォーエバー」も、素敵なワードばかり。でもchanerlの真髄が変われば、クラッシュの持つ本当の意味が分かるようになるでしょう。クラッシュは「破壊」するだけではありません。夫婦の絆を深めるために、必要不可欠なものなのです。

≫ 『クラッシュの名前がつくシャネルの指輪』

結婚指輪を首から下げて常に側に

結婚指輪がみにつけられないならネックレスとして使おう!

結婚指輪は毎日みにつけたい素敵なアイテム。しかし仕事などの事情により、難しい人も少なくありません。色々とやり方はありますが、確実なのは「首から下げる」ことでしょう。
専用のチェーンをリングに通すだけで、簡単にできます。しかしチェーンを結婚指輪に通してしまうだけでは、せっかくの指輪が傷ついてしまいます。そこでおすすめしたいのが、リングコネクター。専用のパーツを使うので、指輪に傷がつくことはありません。見栄えもよく、おしゃれに見えるのも特徴です。
≫ 『結婚指輪を首から下げて常に側に』